主なカテゴリ
  • ホーム
  • JTF案内
  • 会員一覧
  • 最新情報?バックナンバー
  • 各種資料?統計

Japan Textile Federation

最新情報 バックナンバー

「輸入繊維製品の品質ガイドライン」の発行

今般、www.bet36365.comは、「輸入繊維製品の品質ガイドライン検討会」におきまして、「輸入繊維製品の品質ガイドライン」(PDF) を策定しました。
今後、会員企業に対して本ガイドラインを周知することによって、これまで以上に品質管理への取り組みを推進していきます。

1. 背景と目的

日本のファッションは世界的水準にあり、多様なライフスタイルを持つ生活者の満足にこたえるよう、多くの高い感性の商品がスピーディに流通している状況にあります。このような中で繊維関連企業は、衣服を通して生活者に満足と安全?安心な商品を提供するために、日々たゆまぬ努力を行っております。
繊維製品の生産がグローバル化する中で、日本国内における生産品と同等の安全性を確保し、消費者の安全?安心を守るため、また、企業や業界自身の健全な発展を図るために、繊維関連企業は様々な取り組みを実施しております。
安全?安心に関する関心が高まっている今般におきまして、昨年来から発しているカシミヤ製品に対する不適正表示を契機に、品質表示に万全を期すため、繊維関連企業として取り組むべき輸入繊維製品に対する品質管理の方策について、「輸入繊維製品の品質ガイドライン」として取りまとめたものです。

2. 輸入繊維製品の品質管理への取り組み
「輸入繊維製品の品質ガイドライン」の策定を一つの契機としまして、改めて以下の方策を行うことで、繊維関連企業は、これまで以上に安全?安心、魅力ある製品を提供していきます。
  1)本ガイドラインのホームページへの掲載
  2) 会員企業への本ガイドラインの配布
  3) 輸入繊維製品の品質管理についての研修会や講演会の実施
  4) 会員企業間での情報共有を図るための組織の設置